読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系アラサーOLの悲喜こもごも日記

結婚・妊娠・出産・子育て・ふるさと納税・仕事・株・美・生き方…女の思考はいつも現実的よっ!!東京でIT企業に勤めるお年頃(!?)OLの日々の考察と本音。シスくん(夫)となつお(子ども)も登場するよ!寄ってらしゃい見てらっしゃい!

スポンサーリンク

妊娠によって得るものと失うもの

妊娠・出産

妊娠によって女性は何を得て何を失うのか?

やっぱ妊娠しないと分からんよと思っていたので、妊娠14週目の今改めて考察。

失ったもの
  • お酒
    胎児性アルコール症候群ってのがあって、やっぱ妊娠中にアルコールはだめみたい。
    何を間違ったのか、獺祭の限定酒を手に入れた3日後とかに妊娠発覚。涙を飲んで同期に限定酒を振舞う。

  • コーヒー
    毎朝飲んどったカフェラテが、毎日は飲めなくなった。
    コーヒーというより、カフェインの過剰摂取がだめみたい。
    でも、どんくらいやったら大丈夫なんか、とか、どんくらいやったらだめなんかってのは、正確にはわかってないみたいねー。
    コンビにとかでさくっとデカフェは売ってないんですね。
    こっちのほうがお酒よりも打撃が大きい(;_;)
    それでも1日に1杯くらいなら大丈夫ということで、断絶はしなくてよいそう。

  • ホットヨガ
    最近ホットヨガに通い始めたものの、マタニティコースがないとのことで泣く泣く月額会費だけを払い続けることに…
    キャンペーンで始めたから、しばらくやめられないという無念さ(;_;)

  • 直近のキャリアの選択肢
    キャリアって携帯のキャリアじゃないよ。仕事のキャリアね。
    どうしても産休や育休に入る時期って決まってくる。
    そうすると、会社としても、もうすぐ休むことが分かってる妊婦に与えられる仕事って限られてくるのね。
    たまたま私の場合は、異動を考えていた時期だったこともあり、余計に好き勝手言えなくなった。
    育休は、会社に勤続するってことが決まってないととれへんから、やめるぞー(`・ω・´)とも言えないしねw
    やっぱりそう考えると、女性は男性よりも、人生のステージによっては、男性よりも絶対的に選択肢は縮まるなと思うなー

  • ヒールの靴
    なんでヒールの靴をはかないほうがいいかっていうと、「お腹がおっきくなってこけやすくなるから」だそう。
    背が低いもんで、普段から割と高めのヒールをはいていたのだが、上記をよいことに、お腹がまだ全然分からんうちはガシガシはいてた。
    でも、やっぱヒールの方がこけやすいのは確かにやし、特に妊娠初期の安定期入る前にこけるのはリスク高いから、やめといたほうがよい気がする。
    まぁローヒールないからって言って、ローヒールをいっぱい買ってやったぜ(`・ω・´)

  • 新婚旅行
    大事なこと忘れてた。ほんとは、今年の2月にボリビア行こうって計画立ててたのが、
    さすがに「病院ない」「高地」「こけそう」みたいな不安要素がありすぎて
    やめることになった。
    新婚旅行考えてる皆様は、
    - 新婚旅行行くまでは避妊する
    - 結婚式終わってすぐに新婚旅行いく
    などぜひ対策をw

考えてみたけど妊娠して3ヶ月、現時点で失ったものはこれくらいかなー。また思いついたら追記しよう。

得たもの
  • 色んな方々からのお祝いと労わりの言葉
    これはもう、その通り!
    ただ妊娠って、経験してないひとはどれくらいつらいのかとかどれくらい大変なんかとかやっぱ自分事としては感じづらいから
    過剰に労わってくれたりw 逆に腫れ物にさわるように触れられなかったりw
    色々な反応があって面白かった。
    安定期入るまではそっとしておいたほうがいい、というのももちろんあるけど(特に妊婦の精神面が不安定になるから)、
    当事者が隠してないのであれば、素直に「おめでとう!」って言ってあげるのが、一番うれしいしいし、変に気を使わずに言ってあげよう\(^o^)/

  • 不安
    なんせ初めてのこと。初めてって誰でも不安になるのは当たり前。
    しかも妊娠に関する情報って、嘘の情報や、情報になってねーよ!って情報(歩くより転びやすいからお腹出てなくても自転車はNG!とかねw)があふれすぎていて、自分で取捨選択するのも一仕事。
    そんな中でもためになった情報は、ちょこちょこブログにも載せていこうと思う。

  • 出産後に対する考察(子育て、仕事など)
    得たもの、というか、始まったもの、というか。
    改めて自分の親というものを見直したり、主人の家の話を聞いてみたり。
    自分の収入がどうしても減るから、謎に税金の話に詳しくなったり投資に興味をもったり。
    あーこれだけ興味の幅が広がるんやーってのは、新しい発見だった。

  • 何よりも大切なもの
    もうこれがあれば失ったものなんてどうでもいいくらいですな(`・ω・´)
    仕事は最悪、自分でなくてもできる(もちろん仕事によるやろうけど、自分じゃないと100%新でも無理ですって仕事はほぼないはず。今はなくとも、引き継げるはず)。
    でも、お腹の子どもは自分じゃないと産めへんからね!この子を守れるのは自分だけやからね!そう考えると、なんかすごいなーって。
    この子にとっては私が全てなんやなー、守ってあげんとなーって。
    自然にそう思えるような、唯一無二の、大切なものができました(・∀・)
(番外編)得られると思ったら得られらなかったもの
  • 健康意識
    妊娠の本にはあれはだめこれはだめって書いてるけど、医学的に証明されてるもんなんてほんとわずか!
    そう考えると、食べたいものを食べるってのが、精神衛生上も良い気がするね(これはあくまで持論です)!
    ってことで、葉酸サプリを飲むって以外、ほぼほぼ健康を意識するようになれませんでした(´・ω・`) 残念。

  • 主人の反応
    やっぱ男の人って子どもができたって言っても実感ないんだろうなーと(というあたりはまた別で書こうかなw)
    妊娠が発覚したとき
     私 「子どもできてんー!!!(テンション高めに)」
     主人「おー。」(以上)
    といったやりとりでした。切なし。

妊娠って、やっぱり色々制限されたりやりたいことができなくなりがちって考える人は多いけど、全然そんなことないぜよ!そして、なんか分からんけど幸せがあふれてくるぜよ!

ってのが言いたかったことでした。

 

ほな、まったねー(`・〜・´)ノシ

 

⇒マタニティブログランキングへ