IT系アラサーOLの悲喜こもごも日記

結婚・妊娠・出産・子育て・ふるさと納税・仕事・株・美・生き方…女の思考はいつも現実的よっ!!東京でIT企業に勤めるお年頃(!?)OLの日々の考察と本音。シスくん(夫)となつお(子ども)も登場するよ!寄ってらしゃい見てらっしゃい!

スポンサーリンク

KEYUCAでオーダーカーテンを買うタイミングは今しかない!!

こんにちは!最近引越し後なんで大好きな通販三昧、IT系アラサーOLのスプラウトです(`・ω・´)

なんか写真もないブログは味気ないと思いつつあったので、
最近撮った写真たちを載せて行こうと思います♪

http://instagram.com/p/ycHJJPvWR7/ なくなってきた女子力を補うためにルームウェアをユニクロフリースからジェラピケに変えてみたの図

さてさて今日はちょっとしたクチコミ情報。

引っ越しました

ちょいちょい差し込んではいたんですが、スプラウト、先々週末に新居に引っ越しました\(^o^)/
まだ汚いからあんまり載せれる写真はないんやけど、今回の家は「北欧テイスト」でインテリアとか収納とか頑張るでー!!と意気込みたっぷりなんで、後々写真を載せていきたいと思っております。

ところで今回購入した家は、古くて使われていない事務所をフルリノベーションした家なのね。
つまり、元々は会社ってこと。どういうことかっていうと…
窓、めっちゃ広い!!!Σ(゚д゚;)
リビングの窓の全長(全長でいいのか?):535cm
寝室の横の窓の全長:460cm
ということで、市販のカーテンではとてもとても入りきりません\(^o^)/オワタ
スプラウトとシスくんは、意を決してKEYUCAに行ってまいりました。

KEYUCAとは?

KEYUCAとは数あるインテリアショップの中の1つなのですが、特筆すべきは、カーテン、ラグなどのサイズや色がオーダーできるショップなのです(カーテンはサイズのみ)!

元々の家でもこのショップを使っていたので、そのカーテンを追加でオーダー購入してあの巨大窓に対応しようとスプラウトは考えたのです(`・ω・´)

ちなみにショップの店員さんは、カーテンのスペシャリストなので、

  1. レールの種類
  2. 窓のタイプ
  3. レールの横の長さ
  4. 窓の丈の長さ
    (測れなくても、KEYUCAでも採寸用のメジャーをもらえるので安心!)

を測っていけば、あとは良きようにアドバイスをもらえます!(測り方詳細はこちら
わりと素敵なデザインが揃っている割にはお買い得、かつ形状記憶加工等も自由に組み合わせられるので、スプラウトは結構好きなお店です(`・ω・´)
小さい窓だと5000円からオーダーできるよん。

いざ、KEYUCAへ!

カーテンはそれぞれ柄や生地によって5,000円基準、7,000円基準、9,000円基準、15,000円基準、20,000円基準と分かれているのですが、スプラウト家は9,000円基準のカーテンをオーダーすることに。

スプラウト(以下、ス)「以前に購入したカーテンを同じ柄・丈のものを追加購入したいのですが…」
店員さん(以下、店)「あ、そうなのですね。ただ、柄は半年で入れ替わるので、もうなくなっている可能性もあるのですね」
ス「なんと。調べていただけますか?」
店「はい、少々お待ちください…(調べ中)…ありましたよ!全てまだ揃ってます」
ス「(ほっ)」

そのときふと生地資料を見ると、「2015年2月20日から値上げ」の文字がΣ(゚д゚;)!!
スプラウト、居てもたってもいられず聞いちゃいました。

ス「これ、値上げされちゃうんですか?」
店「そうなんです。実は今、生地の原価が相当上がっていて、苦しい状況なんですよね。なので、2月20日以降だと、最低基準価格が1,000円上がることになります(9,000円基準商品)」
ス「おお、それは大きいサイズやともっと差分が出るということですか?」
店「そうですね、そうなっちゃいます」

つまり、スプラウト家のような大きな窓サイズを買おうとすると、1枠あたり2,000円とか3,000円。レースも同様に値上げされるので、その値段×カーテンの種類分値上げされてしまうことが判明いたしました!!
※どのカーテンが値上げされるかは、直接お店に問い合わせたほうが良いです。

ということで、オーダーカーテンを検討している皆様は、今のうちにぜひぜひトライしてみてくださいな。

ちなみに、タッセルなどのアクセサリーも手頃な値段で揃ってますよん(`・ω・´)

ほな、まったね〜(`・〜・´)ノシ

【関連リンク】参考になったらポチしてもらえると励みになります(`・ω・´)