読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系アラサーOLの悲喜こもごも日記

結婚・妊娠・出産・子育て・ふるさと納税・仕事・株・美・生き方…女の思考はいつも現実的よっ!!東京でIT企業に勤めるお年頃(!?)OLの日々の考察と本音。シスくん(夫)となつお(子ども)も登場するよ!寄ってらしゃい見てらっしゃい!

スポンサーリンク

幸せのカタチは人によって全然違うから、他人は何も否定できないと思う

昨日29歳になりました。
IT系アラサーOLのスプラウトです(`・ω・´)

最近歳を経るにつれて、いわゆる倫理的感覚が薄くなったということかもしれんけど、
様々な物事において許容できる幅が広がってきたように思う(仕事ではなくて、プライベートのみやけど)。

結婚することってホンマに幸せなのか?

私はよく、「スプラウトって人生コミットしとるよね」と言われますw
昔から、「30歳までに初産するでー!」と言い続け、運良く縁にも恵まれ、どうやらうまくいけば29歳で出産することができそう。

というのも、自分が3人姉弟ということもあって子どもは2人以上ほしかったのと、
ちゃんとした知識も持たないまま、初産が30超えるかどうかで奇形胎児等になる確率がぐっと下がると思い込んどったんよね(これは反省)。

ただ、そもそも「結婚が幸せなのか?子どもを産むことが幸せなのか?」という点については、ちゃーんと考えたことがなかったなーって最近思います。(※結婚して今が不幸とかそういうことではないw)

大学にいるときよりも働き出してからの方が多様な人の価値観に触れる機会が多いんですが、まわりの人を見ていると、一概に結婚しとるから、子どもがおるから幸せって限らんのよね。

  • 旦那さんが嫌いというわけではなく離婚して、離婚した後の方がキラキラしとる人
  • ずっと不倫を続けとるけど、それでもすごい幸せそうな人
  • 結婚して子どももいて幸せかと思いきや、なんかすごい疲れとる人
  • 旦那さんが浮気しとるのが分かっても結婚し続けて、それも許容した上で幸せそうにしとる人

もちろん私が見る面と内心は全然違うかもしれへんけど、いろーんな人がおる。

実際に私の伯母に関しては、若い頃に結婚→離婚を経て今独身。
でも、その年齢には見えへんほどキラキラつやつやと、独身生活を楽しんどる。
私の母親は子どもが私を含めて3人。3人の子育てをしとるうちは、かなり疲れたりしとるなーってときもあったなー。

結果、独身である伯母の方が、母親よりも歳上にも関わらず見た目は若く健康的に見えます。
そして、客観的に見ると、やっぱり伯母の方が人生を楽しんどるように見えるんよね。

人による幸せの価値観の違い

私らは、誰に言われたか何を見たかはもう分からへんけど、「幸せ」というものの価値を社会・世間によってある程度コントロールされているように思います。

少子化はもちろん問題ではあるけど、昔は子どもを産み育てるってのが義務のように思っていたのが今では馬鹿らしいなと、色んな人の価値観に触れてみて思うようになった。
本能的には子を産み育てるってのが当たり前のことなんやけど、人類ってもう様々な環境の中で複雑になりすぎて、本能なんて体の奥底に隠れて出てこんことも多いやん。
やからこそ、人の価値観っていうのはその人じゃないと完全に理解することはできひんし、誰も否定なんかできひんなーって。
なんというか、自分の価値観を押し付けるんじゃなくて、理解できんくっても、理解しようとする姿勢というか、大きくどーんと構えるみたいな方が、
なんか自分自身が豊かな人生送れそうやなと、歳を重ねるにつれ思うようになったのでした。

ちなみにお産と年齢の関係は以前調べたものがあるのでこちらご覧くださいな(´・ω・`)

「産める」体になるために知っておくべき前提知識 〜「産む」と「働く」の教科書〜 - IT系アラサーOLの悲喜こもごも日記

今日の1枚

https://instagram.com/p/zhLsL8PWQ8/ 新大阪駅で買った中ノ島サンドめちゃうま

ほな、まったね〜(`・〜・´)ノシ

ランキング参加してまーす。1日1ポチして頂けるとうれしいですっ(`・ω・´)

 

良ろしければ購読してくださいな(´・∀・`)
  • このブログの