IT系アラサーOLの悲喜こもごも日記

2歳のなつお、0歳のちびた、夫のシスくんと暮らすIT系アラサーOLのブログです

お風呂の床の黒ずみの掃除。どうやってもとれなかった汚れがシール剥がしで簡単すっきり!

スポンサーリンク

こんにちは!IT系アラサーOLのスプラウトです(`・ω・´)

お風呂掃除第二弾!今度は、どうやっても取れない床の黒ずみのお話です。

目次

お風呂の床の黒ずみがとれない

我が家のお風呂は使用してから2年半。
その間、ちょこちょことバスマジックリンなどで掃除はしとったのですが、こすってもこすっても取れない黒ずみがありました。

f:id:sprout_wings:20170613091113j:plain

ちょっとわかりづらいですね。拡大してみます。

f:id:sprout_wings:20170613091816j:plain

これ!お風呂の床についた黒ずみ!

  • バスマジックリン
  • カビキラー
  • ハイホーム

などでこすり落とそうとなんども試みたんですが、薄くなるどころか、年を重ねるごとにどんどん黒ずみがたまっていく。
うーんこういうもんか?と半ば諦めていたんですが、とある情報をキャッチしました。

シール剥がしを使えば、簡単に黒ずみがとれる!

シール剥がしって、あの机とかについて取れなくなったシール剥がしですよね。

3M スプレー クリーナー30 330ml cleaner30

3M スプレー クリーナー30 330ml cleaner30

 

そう、これこれ。
ちなみに数あるシール剥がしの中でも、3Mのこいつが一番取れるらしい。

シール剥がし(3Mクリーナー30)で黒ずみをとってみたよ!

これはやってみるしかないと、さっそくシール剥がしを購入して、試してみました。

シール剥がしでお風呂の床の黒ずみをとる手順

こんな順番でトライ!

  1. 乾いた床(実際は乾いてなくてもよさそう)に、シール剥がしを満遍なくスプレー
  2. 換気扇をガンガンにかけて、15分待機
  3. シャワーをかけながら、ブラシで床をゴシゴシ
  4. バスマジックリンで滑りをとる

乾いた床にシール剥がしを塗布して、15分待機

実際は乾いてなくても良さそうですが、乾いた状態の床に塗布したほうがなんとなく効果がありそうなんで、乾いた床にスプレーしてみました。

柑橘系の匂いがつよい!リビングまでオレンジの匂いが…!

気持ち悪くなる人もいそうなんで、換気扇をガンガンに回してお風呂のドアを締めましょう。

15分後

f:id:sprout_wings:20170613093340j:plain

あれれ、全然変わってない…!?

どうやら汚れは浮き上がらせるだけのようなので、ここからこすり落とす必要がありそうです。
といっても、今までどれだけこすっても落ちなかった汚れ。どきどきです。

シャワーをかけながらブラシでこすってみた

f:id:sprout_wings:20170613093657j:plain

おおおおおお!

ちょっと影になってわかりづらいですが、黒ずみがするんと綺麗に落ちました!
これはすごい。感動です。

こうもキレイになると、排水溝の蓋だけ、微妙にムラがあるのが気になってきました。

f:id:sprout_wings:20170613093741j:plain

ので、再度(今度は濡れた状態で)スプレーして15分待ってからゴシゴシ!

f:id:sprout_wings:20170613093801j:plain

ピッカーン!!!\(^o^)/

最後に、バスマジックリンで床を軽くお掃除

汚れは取れたんですが、床の滑りが少し気になったので、バスマジックリンで床を軽くお掃除しました。

掃除の後、足はちゃんと洗いましょう

お風呂用のスリッパを履いている人は良いのですが、スプラウトは素足で掃除をしていたので、終わったあと足の裏がピリピリしてきました。
やっぱ刺激性のあるものやし体にはよくなさそう。

なので、掃除が終わったあとはしっかり足の裏を洗うことをおすすめします!

お風呂の黒ずみ汚れってなんなの?

そもそも、なんで今までこすっても取れなかった汚れがシール剥がしで取れたんでしょう。

黒ずみ汚れの原因

結論からいうと、お風呂の床の黒ずみは、カビでなく積もった汚れの場合があるそうです。
日々体から出る皮脂や空気中に含まれている微細な汚れ(泥、ホコリなど)と、石けんと水道水によって生じる金属石けん(石けんカス)などが混じって蓄積し、黒くなるものなんだそう。
いろいろな汚れが固まってしまっているので、ちょっとやそっとのことでは落ちないんだとか。

風呂床がプラスティック系の素材(カラリ床など)の場合はこのケースが多いみたい。

シール剥がしで汚れがなぜ取れたのか

今回購入した3M スプレー クリーナー30は「有機溶剤形クリーナー」です。
有機溶剤とは、その名の通り溶かすことを目的としたもの。
3Mのクリーナーの説明には、

  • 天然柑橘油系主成分の強力な洗浄力で多種類の汚れを落とします
  • こびりついたテープやステッカー剥がし、のり残り除去、床や壁の黒ずみ取りに

との記載があり、黒ずみ汚れにも使えると書いてありますね。

柑橘系のフルーツの皮に含まれるリモネンが主成分とのことですが、このリモネンは油汚れや発泡スチロールなどを溶かす溶剤としても使われているそうです。

つまり、皮脂などの汚れにはとても強力な効果がある、といえそう。

オレンジやレモンの皮でもなんならとれるかも

裏技番組などで、オレンジやレモンの皮をこすりつけて油汚れを綺麗にする!みたいなものを見たことがあります。これも、リモネンの効果を使ったものやったんですね!
面倒なんで、スプラウトはやりませんが、興味がある人は試してみるとよいかも。

お風呂の黒ずみ汚れは、シール剥がし(3M スプレー クリーナー30 330ml cleaner30)を使うと楽にとれる!

シール剥がしのクリーナー以外にも黒ずみをとる方法はいろいろありそうですが、ラップなどの手間もなく簡単にとれるのは、やっぱりシール剥がしみたいですね。
選ぶ際は、「リモネン」を主成分としたものを使うとよさそうです^^

3M スプレー クリーナー30 330ml cleaner30

3M スプレー クリーナー30 330ml cleaner30

 

ちっちゃいのでよい人はこちら

3M クリーナー30 シールはがし 強力 100ml CLEANER30 MINI

3M クリーナー30 シールはがし 強力 100ml CLEANER30 MINI

 

 

ほな、まったね〜(`・〜・´)ノシ

良ろしければ購読してくださいな(´・∀・`)
  • このブログの 
  • follow us in feedly

 

ランキング参加してまーす。1日1ポチして頂けるとうれしいですっ(`・ω・´)