IT系アラサーOLの悲喜こもごも日記

2歳のなつお、0歳のちびた、夫のシスくんと暮らすIT系アラサーOLのブログです

洗濯機のかさ上げをして、排水口掃除に幸せが訪れた話

スポンサーリンク

こんにちは!IT系アラサーOLのスプラウトです(`・ω・´)

最近、家の中の見直しをかけ続けています。
それもこれも、この本を読んだせい。

sprout-wings.hatenablog.com

将来子どもに掃除やら家のお手伝いやらを積極的にしてもらいたいと思うものの、親ができていないものを子どもにさせるのはナンセンスだと思ったのがその理由。
そのためには、ずぼらなスプラウトでも、気にしないシスくんでも、ストレスなく家の中を快適に保つ環境・仕組みが大事だなと。

と言いつつそれは割と建前であって、ほんまの理由は、ちびたはまだ1ヶ月経っていないので外にも連れ出せへんけど、授乳時以外は割とすややかにお眠りになっているので暇だというだけです。笑

目次

洗濯機の排水口掃除がしづらい

うちの洗濯機は日立のドラム式洗濯機を使っているのですが、排水口が洗濯機の真下にあり、非常に掃除がしづらい(というかできない)状態でした。
※一応設置のときに3cmほどのかさ上げはしているのですが^^;

f:id:sprout_wings:20170628073104j:plain

この状態やとぎりぎり手は入るのですが、排水口の構造も見えへんのでよく分からんし、全くもって掃除ができる状態ではありませんでした。

この状態で2年半。特に詰まったりはしていないのですが(といっても槽洗浄をすると水が防水パンからあふれてきていました)、子どもも増え洗濯物も増えると、そのうち詰まると思っているのですよ。
しかもスプラウト家は乾燥機を多用しているので、通常の洗濯の3倍ほどの毛くずが出る状態。

かさ上げを検討し始める

排水口が洗濯機の真下にある場合の掃除方法を調べると、やはり洗濯機のかさ上げをして、掃除できるようにするのが一般的だとのことです。

かさ上げを自分でやる方法を書いている記事などもありましたが、ドラム式洗濯機は非常に重い(80kgくらい)ので、自分ではできません(夫もこういう類のものは得意ではない)。
そして、いかんせん水まわりのことなんで、失敗して水漏れしたり洗濯機が倒れたりするなどのリスクを考えると、スプラウト家で自分たちでかさ上げをするのは難しいという結論に至りました。

かさ上げをしてくれる業者は少ない

さて、さっそくかさ上げと、2年間たまった排水口の掃除をしてもらおうと業者に問い合わせをかけてみました。

水道1番館:NG

メールを拝見いたしましたが、当社はスタッフが1名でお伺いしますので、ドラム式洗濯機を持ち上げることが難しくなっております。

水の救急サポートセンター:お見積もりできません

・排水口の掃除
排水管自体の掃除ですと高圧洗浄を行わないと臭いは取りきれないため、配管洗浄をオススメ致します。
その際ですが、作業費30,000円程度料金が必要となりますが、配管自体キレイになりますので、かなりご満足は頂けると思います。
1年生活するだけで、相当汚れがこびり付いております。

 

・かさ上げ
こちらかさ上げは可能ですが、洗濯機の蛇口位置や容量により人員の追加などが出てきます。

水道屋本舗:返信なし

返信なしかーい

水さぽ:現地で無料見積もりできます

suidou-support.jp

・かさ上げ
可能です。現地でお見積もりさせていただきます(見積もりだけであれば無料です)

・排水口の掃除
通常の掃除から薬剤・高圧洗浄を使う場合など複数パターンありますので、現地でご相談させていただきます

 

「水さぽ」に見積もりに来てもらうことに

4業者に問い合わせて上記のような状態だったので、一番費用が明確であり見積もりも無料である水さぽに来ていただくことにしました。

連絡した当日にお兄さん1人が到着し、さくっと洗濯機を見てもらうと、すぐに見積もりをしてもらえました。

  • かさ上げ(10cmの最も高いもの):工賃含め20,000円(税抜き)
  • かさ上げ(6cmくらいのもの):工賃含め14,000円(税抜き)
  • 排水口掃除(簡易版):基本料金含め6,000円(税抜き)
  • 排水口掃除(高圧洗浄、薬剤など):追加費用かかります(ここは結局やらなkったので聞いてない)

ということ※1

今回の目的は、自分たちで掃除が簡単にできるようになることやったので、かさ上げは最も高いもの(高さも値段もw)、排水口掃除はとりあえず簡易版でお願いし、汚れの程度によって追加で薬剤・高圧洗浄などをご相談ということでお願いしました。

ちなみに、かさ上げがどれくらいできるかは、水道の位置も重要とのこと。

f:id:sprout_wings:20170628084749j:plain

これはかさ上げ前の写真ですが、ぎりぎり一番高いものが設置できる状態でした。セフセフ(´-ω-`)

水道の位置が低かったり、水道のホースが下向きにしかとりつけられないタイプのものであれば、水道工事やパーツの取り替えなどからしないとかさ上げはできないので、そうなるともっと費用がかさむとのことでした。
「かさ上げなどをその場でやってくれる業者は少ないよーうちはそういうの得意としてますからね!」とお兄さんは言うてはりました(セールストークかもですが、実際4社中1社しかしてもらえなかったからね…)。

お見積もりしていただいて、了承すればその場で作業をしていただくことができます。

かさ上げ完了!

お兄さんがさくさくっと作業をしてくれて、かさ上げが割と一瞬で終わりました。
洗濯機の水平チェック?や試運転などまでしっかりとやっていただきました。

f:id:sprout_wings:20170628073118j:plain

おおおおおおおΣ(゚д゚;)

f:id:sprout_wings:20170628073124j:plain

これは余裕で掃除できる…(夫が)!!!!!!やほーい\(^o^)/

ついでに排水口の構造も教えてもらいましたが、かなり単純な作りでした。
掃除のときの手順はこちら

  1. ホースを抜く(上に引き上げるだけでいい)
  2. フタを外す(かぶさっているだけなのですぐ外れる)
  3. 中のお椀を左に回してとる(基本的にはお椀の中に糸くずなどがたまっているらしい)
  4. お椀の下にあるパイプをとる
  5. 全部洗う
  6. 元に戻す

また、掃除する機会があれば写真で残したいと思います。

合計:28,080円(税込)で得られた幸せ

結局以下2つをお願いしたので

  • かさ上げ(10cmの最も高いもの):工賃含め20,000円(税抜き)
  • 排水口掃除(簡易版):基本料金含め6,000円(税抜き) 

合計税抜き26,000円(税込28,080円)でした。
スプラウト家の場合は排水口がそこまで汚れていなかったので、排水口掃除はもしかしたらいらなかったかも。でも、排水口の構造を全く知らなかったのとそういうのが疎いというのもあるので、お兄さんにそこを聞けたのはよかったかな。

これが高いか安いかはあなた次第。自分でやればもっと安くは済みそうです。
お兄さん曰く、水が溢れ出してから頼むと費用もかさむので、詰まる前に依頼をかけるのはグッジョブということでした。

今後の掃除について

今後の掃除についてもアドバイスいただきました。

基本的には糸くずフィルタをこまめに掃除していれば、排水口がつまることはないですよ、とのこと。
あとは排水口の奥のパイプにたまっているヘドロは薬剤でしかとれないので、掃除のときに薬剤を流すとよさそう。

普段使いにはこれで十分かな。

がっつり綺麗にしたいときはこれ。

パイプ洗浄剤 ピーピースルーF 600g 業務用排水管洗浄剤

パイプ洗浄剤 ピーピースルーF 600g 業務用排水管洗浄剤

 

水まわりはやっぱ専門業者に頼むのが一番だと思った出来事でした。

ほな、まったね〜(`・〜・´)ノシ

※1:この見積もりが相場と比較してどうなのかはスプラウトには分かりません。少なくとも対応してくれる業者を見つける労力をこれ以上かけたくなかったので、その労力を考えると安いなと思いました。もっと安く済ませたいという人は調査されるとよいかもです。

良ろしければ購読してくださいな(´・∀・`)
  • このブログの 
  • follow us in feedly

 

ランキング参加してまーす。1日1ポチして頂けるとうれしいですっ(`・ω・´)