IT系アラサーOLの悲喜こもごも日記

結婚・妊娠・出産・子育て・ふるさと納税・仕事・株・美・生き方…女の思考はいつも現実的よっ!!東京でIT企業に勤めるお年頃(!?)OLの日々の考察と本音。シスくん(夫)となつお(子ども)も登場するよ!寄ってらしゃい見てらっしゃい!

スポンサーリンク

マタニティスイミングが思ったよりよかった!初体験記録。

こんにちは!IT系アラサーOLのスプラウトです(`・ω・´)

 

http://41.media.tumblr.com/0f0080e6343672304d92536ddb76d287/tumblr_niane7cbcD1rcrcdeo1_1280.jpg

先日初めて、マタニティスイミングなるものに行ってきました。
いろんな意味で結構よかったので、体験記でも書こうかと。

事前準備

マタニティ水着&ゴーグル

まず必要なのは、マタニティ水着!スプラウトはこれを購入。

マタニティ水着

マタニティ水着

  • 価格:4,380円(税・送料込み)
  • 色:ブルー・ピンク
  • サイズ:M・L・XL

マタニティ水着って結構高いものが多いけど、調べた中ではこれが一番安かった★
スプラウトは身長155cmのやや細身妊娠24週目。これでMサイズ問題なく着れました(`・ω・´)
あとはゴーグルですな。これも同じ店で購入。

スイムゴーグル

スイムゴーグル

  • 価格:980円(税・送料込み)
  • 色:ブラック・クリア・ブルークリア

医者の紹介状

スクールによってまちまちですが、危険を避けるために妊娠16週目以降、安定期に入り切迫早産等の危険がないということがスクールを受ける条件になっていることが多いです。
スプラウトの通った教室では、以下の診断書を産婦人科医に書いてもらって提出が必須でした。
産婦人科は中期くらいまでは3~4週間に1回くらいしか通わなかったりするので、タイミングよくこれを書いてもらうのがコツ(`・ω・´)

当日の流れ

マタニティスイミングと名の付くだけあって、サポート体制はそれなりにあります。
スプラウトの通った教室では、助産師さんが常駐してくれており、何かあったときにすぐ対応してもらえるとのこと。ほうほう。

プログラム

11:00-11:30 助産師さんによる健康状態のチェック
11:30-12:00 ストレッチ&マッサージ
12:00-13:00 マタニティスイミング

こんな感じの流れでした。事前準備に1時間という驚き!!

健康状態のチェック
  • 体温、脈拍の測定
  • 血圧の測定(by助産師さん)
  • 体調に関するヒアリング

こんな感じで1人5分~10分時間をとってもらました。なんて献身的!

ストレッチ&マッサージ

ここでは、ヨガっぽいポーズも含めて、血行を良くするマッサージや、むくみをとる体操骨盤調整体操などを実施。
家でもできそうなポーズばっかり&あんま体力もいらないんで、気楽~に取り組めました。

マタニティスイミング

さぁお待たせのスイミングにGO!慣れとる妊婦さんは、ちゃきちゃき準備を始めていくので、スプラウトは見よう見まねで後に続きます。

プログラムはこんな感じ。毎回違うプログラムでやるみたい(´・□・`)

  • 水の中をゆっくり歩く
  • 細長い浮き?のようなものを足で沈めたり浮かせたりして体幹の筋トレ
  • 細長い浮きを使って背面泳ぎやバタ足
  • 浮きを使わずにクロールや背泳ぎ
  • 水中座禅(15秒×3セット)…水中で息を止める。産むときにいきむ練習らしい。

思ったよりも普通にクロールや背泳ぎで泳ぎまわっとったのが意外やった。

ちなみに、泳ぐことで水流によって血流が良くなり、足の先の方まで血が流れるようになるので、むくみにも非常に効果的だとか。
最近足がつってつらいスプラウトにとっては、一石二鳥でありますな(`・ω・´)

おまけ:はじめてのママ友もできた!

このスイミングを一緒に受けたプレママさんと、ついに念願の…アドレス交換っ\(^o^)/ はじめてのママ友〜♪

マタニティスイミング自体は妊娠20〜30週くらいになった妊婦さんが始めることが多いんで生まれるタイミングも近いし、何よりスッピンで一緒にアクティビティをするということによって、地域の母親教室とかよりも友達が作りやすい気がしました。わほーい\(^o^)/
なかなか良かったのでこれからも通おうと思いまする♪

ちなみに前の記事で書いたんやけど、運動は子どもの知能の発達に良い影響があるという研究結果が出とるらしいよん。 

sprout-wings.hatenablog.com
 

ほな、まったね〜(`・〜・´)ノシ

ランキング参加してまーす。1日1ポチして頂けるとうれしいですっ(`・ω・´)

 

良ろしければ購読してくださいな(´・∀・`)
  • このブログの 
  • 友だち追加数