IT系アラサーOLの悲喜こもごも日記

2歳のなつお、0歳のちびた、夫のシスくんと暮らすIT系アラサーOLのブログです

死ぬまで住む理想の家と、設計をお願いしたい建築士の方

スポンサーリンク

こんにちは!IT系アラサーOLのスプラウトです(`・ω・´)

最近、家の写真を見るのが好きです(暇なだけ?)。
将来、子どもたちが大学に行くなどして親の手を離れたら、東京ではないどこかに死ぬまで住む家を建てたいねぇとシスくんと話をしていて、その妄想をどんどん膨らませております。

今スプラウトが住んでいる家はリノベーション済みの物件をそのまま購入したものなんで、やっぱり細かいところで好みでない、使いづらいところが出てきてます。
それを如何に住みやすくするのか、というのもまたおもしろいところではあるんやけども、やっぱしその土台を支える家自体を好みにしたいという思いはあって。

次に家を建てるときは、建売とか組み合わせて注文みたいなんじゃなくて、やっぱ1から設計してもらいたいなーと。

そんな中、以前テレビで見たこの建築士さんがとても気になっています。

www.kayaarchitects.com

女性の建築士の方のようなんですが、どの家も木と光の温かみがあってとても素敵。
おじいおばあになると、これくらいシンプルな家が良いなぁと想いを馳せてます。

あとそのテレビでこの建築士の方の家が特集されていたんですが、収納の作り方がまじで主婦目線というか、収納アイデアも場所もいっぱい!そして生活感見せない!みたいな感じがスプラウトにどんぴしゃでした。

今の家は収納が少なくて、あと変なデッドスペースが多いところがやや不満なんダヨ…( ´△`)

次の家はこんな家にしたいな〜

  • (できれば)一軒家
  • 自然光がちゃんと入ってきて、昼間は電気がなくても過ごせる
  • テラスがある(普段は洗濯物干したり、たまにバーベキューしたり今話題のベランピングしたり)
  • 収納スペースがたくさんあって、生活感を消せる
  • 実際の広さよりも広く見える
  • 水まわり広々!お手入れ楽々!
  • じいさんばあさんでも過ごしやすい(でも、健康のために敢えて段差を作る、という考えかたも好き)
  • 2人で過ごすのにちょうどいいけど、たくさん人がきたときに迎え入れるキャパをもってる(机が伸びるとか…)

こんなん作ったらなんぼほどかかるんだろ。
でも、一生住む家やからこそ、理想を詰め込みたいな♡(妄想)

そして家を建てるときって、個人事務所に依頼するのと、ある程度の規模の会社に依頼するのとどっちがいいんやろうという素朴な疑問もわいてきました。

きっとメリデメありそう。どなたか比較したことがある方いらっしゃったら教えてください(`・ω・´)
スプラウトの妹も建築関連の仕事をしているので、今度会ったときにでも聞いてみたいと思います。 

Casa BRUTUS特別編集 家づくりの教科書 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS  FINEST HOME)
 

今日はとりとめもない妄想だだ漏れブログでした。

ほな、まったね〜(`・〜・´)ノシ

良ろしければ購読してくださいな(´・∀・`)
  • このブログの 
  • follow us in feedly

 

ランキング参加してまーす。1日1ポチして頂けるとうれしいですっ(`・ω・´)