読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系アラサーOLの悲喜こもごも日記

結婚・妊娠・出産・子育て・ふるさと納税・仕事・株・美・生き方…女の思考はいつも現実的よっ!!東京でIT企業に勤めるお年頃(!?)OLの日々の考察と本音。シスくん(夫)となつお(子ども)も登場するよ!寄ってらしゃい見てらっしゃい!

スポンサーリンク

妊娠線ケアで新たな方法を発見したのでご報告 〜オイルとクリームどっちがいいの!?〜

妊娠・出産
究極のお肌の保湿方法

前回妊娠線ケアにはボディオイルが良いのか?ボディクリームが良いのか?というブログを書いたのですが…
実は"肌をしっかりと保湿する"という目的のためには、もっと良い方法があったようです。

その方法とは…

ボディオイルとボディクリームを併用する でした。

  • オイルは保湿力高いけどなんかベタベタして嫌…(´・ω・`)
  • クリームだけだと何だか心もとない…(´・ω・`)

みたいな方も、これで解決しそうです\(^o^)/ やったね!

方法
  1. お風呂上がりに、体を拭く前にオイル(浸透力の高いキャリアオイルが良い)を気になる部分になじませて軽くマッサージする。
  2. オイルが肌に浸透したら、上からかぶせるようにクリームを塗り、肌になじませる

妊娠線の原因になる真皮までの経路は皮脂で満たされているので、オイルでなければ真皮までしっかり浸透してくれません(参考記事)。
ただ、オイルだけではすぐに表皮が感想してしまったり、ベトベト感が苦手な人もいますよね。
そのため、妊娠線をケアするには、1度オイルでしっかりと潤いを浸透させたあとに、クリームでフタをしてあげる、というのが良いようです。

体が濡れているときのほうがオイルは浸透しやすいので、お風呂上がり、体を拭く前になじませちゃいましょう。

また、オイルは様々な種類があり、潤いを逃さないフタをしてくれる役目を担うオイルもあります。
ここで使うオイルは、浸透力の高いものが良いのですが、浸透力に優れているオイルは非常に高価なものが多いです。
広範囲に塗るものなので、ホホバオイルや、アルガンオイルがコスパを考えると丁度よいようですね(`・ω・´)

【参考にしたサイト】

 

以上、参考になりましたでしょうかー??

 

ほな、まったね〜(`・〜・´)ノシ

 

⇒マタニティブログランキングへ