IT系アラサーOLの悲喜こもごも日記

2歳のなつお、0歳のちびた、夫のシスくんと暮らすIT系アラサーOLのブログです

気になる餃子レシピ集と、"樋口さんちの餃子"を作ってみた話

スポンサーリンク

こんにちは!IT系アラサーOLのスプラウトです(`・ω・´)

instagramでフォローしている@higucciniさんの餃子が美味しそうすぎて、自分で10年ぶりくらいに餃子を作ってみました。

https://www.instagram.com/p/BVUh7PahoMK/

10年ぶりにしては、そこそこうまくいった気がする。でも、ちょっと味薄かったかなー。

目次

樋口さん家の餃子

さっきの餃子の作り方は、@higucciniさんのinstagramを参考にしたよ。

 

Lunch Gyoza 🍻 . ランチに肉餃子。今日は塊の豚肩ロース肉を自分で挽いてから練ったので、肉々しさ格別で美味しい。大判の皮で8つだけど大満足😋 . . 今日は餃子を投稿するたびに良くある質問についての回答を書いてみました。 . Q1.使ってるフライパンは? #スイスダイヤモンド の24cm。 . Q2.皮は? #関屋城南食品 の皮 . Q3.具材は? 肉とネギ、キャベツor白菜が基本。 その他、決まり無くいろいろ。 . Q4.調味料は? 塩、胡椒、醤油、酒、 ごま油、生姜、ニンニク . Q5.皮がくっついて破れる😭 敷き詰めると破れやすいです。 なるべく適した皮を使いましょう☝️ . Q6.差し水は? 詰め詰めで並べた場合で50cc。 . Q7.焼くときの油は? 焼くときは米油。仕上げにごま油。 . Q8.タレは? 主に醤油、酢、ラー油が基本。 黒胡椒、カラシなど具材に合わせて。 . Q9.餃子のコツは? 細かくはいろいろあって話きれず。 たくさん作って、鍛錬や探求です。 . 一度二度の失敗に挫けない気持ちも大切。なんだかんだいろいろありますし、自分でもいろいろ作る度に変わってますので、過去の餃子投稿なども見てみてください。 . 過去投稿は #樋口さんちの餃子 包み方や焼き方は #餃子howto . #餃子道 #ぎょうざ #餃子 #ギョーザ #Gyoza #swissdiamond #dumplings #frieddumplings #餃子好きと繋がりたい

Masaki Higuchiさん(@higuccini)がシェアした投稿 -

ちなみに関屋城南食品の皮は、近くのオオゼキで22枚(大判の場合は18枚)190円でした。
品川区の会社っぽいから、都内のオオゼキでは手に入るかもね!

主要取引先スーパーオオゼキ、スーパー丸正食品、四川、他に100件以上
出典:http://www.mics.city.shinagawa.tokyo.jp/indust/indust0413.html

もともと餃子は特にシスくんが好きやったからよく食べてはおったんやけど、なんとなく面倒な気がして自分では作らんかった。
でも、1回作ってみて、ハマりそうな予感がしてきた。きっと餃子、奥が深い。

気になる餃子レシピ

餃子といえば、中身をいろいろ工夫することができるのも楽しみの1つ。
その中で気になっている、試してみたいレシピを集めてみました。

アボカドチーズ

具材

  • アボカド
  • レモン汁
  • プロセスチーズ
  • 塩・胡椒

タネの作り方メモ

  1. アボカドはレモン汁をからめてざっくり潰す
  2. プロセスチーズは1cm角に切る
  3. 塩・胡椒を混ぜ合わせる

エビクルミチリ

具材

  • くるみ 40g
  • 小えび 250g
  • ニラ 3束
  • おろししょうが 小さじ1/4
    ケチャップ 大さじ4
    チリソース 小さじ2
    オイスターソース 小さじ2
    塩 小さじ1/4
  • 合い挽き肉 150g

タネの作り方メモ

  1. くるみはトースターで軽く焼く
  2. 小エビは塩もみして水気をとる
  3. 合挽き肉以外をフープロで混ぜてミンチにする(食感残るくらい)
  4. 合挽き肉を混ぜる

エビニラ

具材

  • エビ(ブラックタイガー以外のエビ、できれば生)
  • ニラ(エビ3パックに対し2束くらい)
  • チューブしょうが
  • チューブにんにく(増量してもよい)
  • 味覇
  • 大葉(入れなくてもよい。入れるとさっぱり感が増す)

タネの作り方メモ

  1. 海老はお酒でかるく洗う
  2. 3分の2くらいをミキサーにかけてすりおろし、残りは包丁でざっくり細かく切る
  3. ニラは5mm幅を目安に切り刻み、海老と混ぜ合わせる
  4. しょうが、ニンニクを大さじ1から好きなだけいれ、味付けの調味料も加えて混ぜる
  5. 途中お酒を大さじ1程度加えてゆるめながら混ぜていく

シャケ蓮根

具材

  • 鮭の切り身(無塩)
  • 蓮根(鶏軟骨やさといもでもよい)
  • 長ネギ
  • 塩・旨味調味料
  • 胡椒・とろけるチーズ(アレンジ。つまみver)
  • 大葉(アレンジ。さっぱり)

タネの作り方メモ

  1. 鮭は皮を削いで、骨を取り除いたら包丁でミンチにならないくらい大きめに叩く。皮も混ぜてもよい
  2. 蓮根の半分は輪切りにして茹でて火を通し、みじん切り。残りの半分はミキサーやすりおろし器にかける
  3. だし汁とみりんを合わせたつゆを蓮根のすり身に入れ、少し緩ませる
  4. 長ネギは輪切りにする
  5. 全て混ぜ合わせ、塩・旨味調味料を加える
  6. ポン酢、柚子胡椒などで食べてもおいしい

麻婆豆腐

具材

  • 豚挽肉 200g
  • 木綿豆腐(水切り) 200g
  • ネギ 20cm
  • 豆板醤 小さじ2
    コチジャン 小さじ2
    甜麺醤 大さじ1
    赤みそ 大さじ1
    鶏ガラスープの素 小さじ1
    にんにくチューブ 2cm
    生姜チューブ 2cm

タネの作り方メモ

  1. 豆腐は前の晩からしっかり水切り
  2. 全部混ぜる
  3. つけだれは酢:醤油=3:1くらい。さっぱり酢多め

牛肉クレソン

具材

  • 牛挽肉
  • クレソンたっぷり
  • パセリたっぷり
  • 刻みにんにく、刻みしょうが(チューブでもよい)
  • あげ玉、天かす(肉汁を吸う)
  • きのこ、セロリ、玉ねぎなどの野菜のどれか
  • 塩・胡椒

タネの作り方メモ

  1. クレソンは根元の食べれない部分を落としたら、葉の部分まで一気に細切れにする
  2. パセリは葉の部分だけちぎってとったら、包丁で細かく切り刻む
  3. 野菜は火を通してみじん切り
  4. 全体を混ぜ合わせ、塩胡椒を加える。具合を見ながら赤ワインなどでゆるませる
  5. オリーブオイルで焼く
  6. 刻みにんにくに醤油で食べる

豚シシトウ味噌

具材

  • 豚ミンチ
  • にんにく、青シシトウ、ゴマ油
  • ネギ(好みのもの)

タネの作り方メモ

  1. シシトウ味噌をつくる
    青シシトウを細かくきり、フライパンにごま油を敷いて、チャツネを作るように、クタクタになるまで焼き続ける
    葱、茄子などを加えてもよい。葱は焦げやすいので、途中から加えるとよい
    クタクタになり、野菜がすりつぶせそうなほどになったら、フライパンの隙間に追加のごま油をひとさじ落とし、そこで赤味噌を少しだけ焦がした後、野菜と混ぜ合わせる。混ぜる時には火を止めておき、混ぜ終わってからまた少し煎ると、香ばしさが増す
    熱は飛ばしておく
  2. ネギはざくざくきっておく
  3. 混ぜる。つなぎとしてみりん、お酒、ごま油など足す
  4. そのままでも、生姜醤油やニンニクごま油醤油で食べてもよい。味が濃すぎた場合は大根おろしと紫蘇で食べるとさっぱり

鶏塩レモン

具材

  • 鶏ミンチ(できればもも肉)
  • ネギ、にら
  • レモン
  • 味付け(だし、味覇、胡椒など)

タネの作り方メモ

  1. レモンの汁を絞ったあとの身を細かく切り、そこにレモン皮を刻んだものを加え、具を混ぜるときに絞った汁も足す
    塩レモンとレモン汁を半々ずつ足して作ったものを利用するのもよい
  2. 塩レモンでなく生レモンを使った場合は塩を足す
  3. 全部混ぜる
  4. だしやみりん少しとかつお節、味覇などお好みで味を足す
  5. 胡椒をたっぷり入れる

 

あーなんかいろいろと試してみたくなってきました。正直全部おいしそう。
また、 作ってみたら感想などブログに書いていきたいと思います!

ほな、まったね〜(`・〜・´)ノシ

良ろしければ購読してくださいな(´・∀・`)
  • このブログの 
  • follow us in feedly

 

ランキング参加してまーす。1日1ポチして頂けるとうれしいですっ(`・ω・´)