IT系アラサーOLの悲喜こもごも日記

2歳のなつお、0歳のちびた、夫のシスくんと暮らすIT系アラサーOLのブログです

子どもの取り分け用カレーを中辛・辛口のルーだけで作る方法

スポンサーリンク

こんにちは!IT系アラサーOLのスプラウトです。

最近、なつお(2歳)のご飯をいかに楽して作るかの研究をしております。

なつおは、私のご飯のあげかたがまずかったのかとても偏食で、なかなかどうして野菜が嫌いです。
単体で出そうものなら「ややー!!!!!」と叫んで食べてくれません。

ということで、カレーやシチューは我が家の生命線。カレーを食べるときは、同時に野菜も食べてくれます(なぜなら、野菜味じゃなくてカレー味やから…!!)。
でも、子ども用のカレーを別で作るなんてまじでめんどいよ…!

目次

大人用のカレーを子どもに取り分けるときの難点

できれば子どもにも大人用のカレーを取り分けて食べさせたいのですが、2つ問題があります。

  • 味が辛い
    食べさせると、「からから!」と言って嫌がります(当たり前)
  • 食材が大きい
    自分で噛み切ったりしてくれたらいいのですが、なかなかうまくは行かず、そもそも大きな食材を食べてくれない。なので、カレーから食材だけ取り出して細かく切ってから器に盛る必要が…( ´△`)

取り分けることを前提にしたカレーのレシピ

ということでいろいろととても面倒なため、とり分けることを前提にカレー(もしくはシチュー)を作ってみました。
ルーを2つ使い分けるって方法もあるけど、それはそれでルーの用意が面倒なので、適当にやってみたらかなりいい感じになった♡

普段との作り方の違いはこちら。

  1. 野菜やお肉は、大人用サイズ(大)と子ども用サイズ(小)を両方作って鍋に投入する
  2. 普通に大人用の味付けで、中辛(辛口)のカレーを作る
  3. カレーが出来上がったら、子ども用サイズの食材だけを選別して、別の鍋に移す(元の鍋に子ども用サイズが残っている分には気にしない)
  4. 子ども用サイズの食材のみが入ったカレーに、りんごジュースを適当に加えてさらに煮込む(これで甘くなる!)
    りんごジュースがない人は、なんか他のフルーツジュースや、なんなら果物のすりおろしとかでもOK!柑橘系は合わなさそうな気がしますが笑
  5. 味見をしてみる。まだ辛かったら、牛乳を加えてまた煮込む(これでマイルドになる!)
    ちなみに、乳幼児用のフォローアップミルクや、なんなら昔のミルクが残っていれば、それを加えてもOKです。
  6. 煮込んでトロトロになればそれでよし。とろみが足りなければ水溶き片栗粉を加える(強制的にとろみをつける!)

適当に適当にって言っているのは、入れすぎても煮込めば問題ないから笑

取り分けカレーがだいぶ楽になりました

この作り方をすることで、ルーの種類も増やさず、後から手を汚して野菜や肉を切ることもなく、大人も小さい具で我慢することのないカレーを作ることができました。

みなさんはどうしてますか?取り分けレシピは奥が深いぞ…! 

子どもが元気に育つ毎日の簡単ごはん―子どもがよろこぶ!取り分け離乳食、食育ごはん、ナチュラルおやつ

子どもが元気に育つ毎日の簡単ごはん―子どもがよろこぶ!取り分け離乳食、食育ごはん、ナチュラルおやつ

 

ほな、まったね〜(`・〜・´)ノシ

良ろしければ購読してください^^
このブログの
follow us in feedly 友だち追加数
スポンサーリンク